家庭用脱毛器は大分進化しています

数年前、話題の家庭用脱毛器を購入しました。

シェーバーと脱毛のアタッチメントが自由に付け替えられるタイプで、お風呂でも使えるということで購入を決意したのです。

常日頃はシェーバーを主に使用することが多かったのですが、ある日思い立って脱毛を試してみることにしました。

お気に入りのボディソープを泡立て、足や腕などに付け早速脱毛を開始したのです。

予め少し毛を短くカットしておいたせいか然程痛みは感じずに、割に順調に脱毛は出来たと思います。

説明書などを読んで分かったのですが、この家庭用脱毛器は、まず肌を押さえてその上で生えている毛を引っ張るのだそうです。

そのままグイッと抜く訳ではないので痛みは大分抑えられているということでした。

十年ほど前にも同じメーカーから発売されている家庭用脱毛器を使ったことがあったのですが、その時に比べれば確かに感じる痛みには数倍の違いがあったように思います。

当時使った家庭用脱毛器は、当然ながらすっかりお蔵入りです。


家庭用脱毛器を買った理由

家庭用脱毛器を購入したのは、今から3ヶ月ほど前のことです。

エステサロンや医療機関で行われる脱毛施術には今までも興味がありましたが、私の自宅から気軽に通うことが出来る場所にそのような施設がないということに加えて、費用が高額であるという理由で通うことが出来ずにいました。

そこで、目をつけたのが、家庭用脱毛器というわけです。

他の人の目を気にする必要もありませんし、費用もエステサロンなどに通う事を考えると安く済むと感じました。

何よりも、自分の都合に合わせて施術を行うことが出来るのが嬉しかったです。私が購入したのは、通販サイトでしたが、セール期間中だったので、思ったよりも安く購入することが出来ました。

私の場合は、1ヶ月に1回程度使用するようにしています。

まだ使用して間もないですが、徐々に毛の生えるペースが遅くなり、生えてくる毛に関しても細く弱弱くなったように思っています。購入してよかったアイテムのひとつです。